環境省「瀬戸内海きれいすぎる!NG!下水処理場から排出必要!」

2020年10月26日
話題 / 最新ニュース 0

channel-1692671_1280.jpg

環境省は「瀬戸内海がきれいになりすぎた」事を問題視している。海がきれいになりすぎることで逆に漁獲高の減少が発生し、それを受け同省は対策に乗り出す方針を固めた。水域設け対策をし漁業影響防ぐ法改正へと舵を切る。

海藻類などの栄養となる海中の窒素やリンの濃度が下がり、養殖海苔の品質低下や漁獲高の縮小が生じたということで綺麗すぎはNGという訳だ。具体策として下水処理場の運用調整し排出を増やすことなどが考えられている。

この問題を受けSNSでは「ウンコ流すの??」「瀬戸内海にウンコしに行こうぜ!」などウンコネタとして盛り上がりが加熱している。







ツイッターで環境省の「瀬戸内海が綺麗すぎる」下水排水対策でスレがウ○コ一色に



関連記事


Cニート
記者: Cニート
就職氷河期に超絶ブラック企業に入社。
約6年地獄を味わった後、日本に見切りをつけ海外移住。

馬鹿なのに猛勉強し世界の秀才セレブと一緒に英語でMBAを取得。

勢い余って海外で不動産を2軒購入し運用を始める。
そして海外の日系最王手ホワイト企業に1発入社。
約9年働きクビに!
タイミング良くコロナで日本に封じ込められる。

タイを中心に10年以上の海外生活経験をもつ現ニート。
その知識、経験を活かし、独自の視点で情報を発信する。
 ピックアップ記事 

偶然発見?BKKでウザい「小バエ」を、完全駆除した秘密の方法

東南アジアで暮らすということは日々虫との戦いは避けては通れない宿命だ。蚊、ゴキブリ、アリ、ハエ、謎のミノムシ、ノミ、ダニ  部屋にも油断していると大量に発生することもある。彼らは、高層階に住んでいてもエレベーターに乗ってやってくるのだ。そして、私は日々虫と戦っている。半分趣味だw 今回私は見事に小バエの脅威からの完全解放を達成したので、その秘密の方法をブログ読者だけに話そうと思う。小バエ・・マジ...


[[最新]] コロナ第2波に備えろ!非接触・飛沫防御・消毒グッズまとめ 23選

日本では、だいぶ収束ムードが漂っている。しかし、その間にも世界では収束どころか感染拡大が続き北京では第2波が始まっているようだ。世界のいくつかの研究では、メジャーな感染ルートは接触感染が多いという結果が出ている。マスクで飛沫の拡散を防止することで感染拡大を防ぐ効果はあるが、特に手による接触感染感染に注意を払うべきだ。なぜならば手にコロナが付けば、目や鼻をかいたりすれば粘膜からウイルスが感染する恐れ...

訪タイする初心者日本人が高確率でもってる定番便利アイテムとは

タイに来て困るのはどういうときでしょう。やっぱり言葉が通じないというのは、かなり困ります。それなりのホテルなどではそれなりに英語も通じる物のローカルエリアなどに行くと全く通じないときもある。英語が出来れば簡単な言葉なら通じる場合もあるがあまり期待しない方がいい。タイは東南アジアではそんなに英語がうまいほうではない。日本人が高確率でもっているアイテムぶっちゃけ、日本人の間ですでにかなりの定番になった...


 読まれている記事ランク 


コメント0件

コメントはまだありません