ハリボテたまごサンドでセブン炎上!上げ底弁当もセコすぎる商法で消費者ブチギレの声ひどい twitter大荒れまとめ

2020年10月22日
話題 / 最新ニュース 0

korea-a71952_1280.jpg

セブンイレブンの「厚焼たまごミックスサンドがセコすぎるとネット上で大炎上している。12日のあるツイートが発端となったようだ。

「セブンだけはこんな事しないと思ってたのに……」
と憤り投稿者のセブンに裏切られたという精神的なショックは、計り知れない。


このたまごサンドイッチのセコい中身がスッカスカの張りぼて画像が投稿されると、次々に同様の実例写真投稿が相次いぎSNS上の大炎上に発展した。

これに対し、ネットメディアのBusiness Journalが10月16日の記事で、セブンイレブンジャパンの広報部に今回の問題についてどう受け止めているのか直接コンタクトを試みたところ、広報部は張りぼてサンドイッチや底上げ弁当については認識していると報じた。

その上であろうことか、張りぼてたまごサンドイッチに関して、セブンイレブン広報は記事の中で「これがこの商品の企画だとしか申し上げられない」と開き直ったという。


さらに底上げ弁当については「輸送時の耐久性、陳列しやすさを考慮、プラスチックごみ削減のために薄くし2枚重にし強度を高めるという工夫」だと苦しい弁解をしたようだ。

しかしこの問題に対し、twitterを始めSNSでは「これが日本企業のすることか」「思った以上にひどい」などとセブンに対する失望の投稿が相次いでいる。





Twitterで中身スカスカのひどい!「ハリボテたまごサンドイッチ」から広がるセブンへの失望の声

















 あわせて読みたい 

日本のGoogle検索トップに「キムソウォル」 日本人「誰?」続出 実は日韓のみが対象と発覚

9月7日、日本のグーグルトップページロゴが、旧韓国の詩人キム・ソウォル(金素月)の誕生118周年の祝賀イラストに変わった。これに対し日本のSNSでは「は?誰?」という声が続出した。また118周年という、切れ目の悪さにもSNSからは「なんという、むりやり感」などという突っ込みが続出している。...






関連記事


Cニート
記者: Cニート
就職氷河期に超絶ブラック企業に入社。
約6年地獄を味わった後、日本に見切りをつけ海外移住。

馬鹿なのに猛勉強し世界の秀才セレブと一緒に英語でMBAを取得。

勢い余って海外で不動産を2軒購入し運用を始める。
そして海外の日系最王手ホワイト企業に1発入社。
約9年働きクビに!
タイミング良くコロナで日本に封じ込められる。

タイを中心に10年以上の海外生活経験をもつ現ニート。
その知識、経験を活かし、独自の視点で情報を発信する。
 ピックアップ記事 

偶然発見?BKKでウザい「小バエ」を、完全駆除した秘密の方法

東南アジアで暮らすということは日々虫との戦いは避けては通れない宿命だ。蚊、ゴキブリ、アリ、ハエ、謎のミノムシ、ノミ、ダニ  部屋にも油断していると大量に発生することもある。彼らは、高層階に住んでいてもエレベーターに乗ってやってくるのだ。そして、私は日々虫と戦っている。半分趣味だw 今回私は見事に小バエの脅威からの完全解放を達成したので、その秘密の方法をブログ読者だけに話そうと思う。小バエ・・マジ...


[[最新]] コロナ第2波に備えろ!非接触・飛沫防御・消毒グッズまとめ 23選

日本では、だいぶ収束ムードが漂っている。しかし、その間にも世界では収束どころか感染拡大が続き北京では第2波が始まっているようだ。世界のいくつかの研究では、メジャーな感染ルートは接触感染が多いという結果が出ている。マスクで飛沫の拡散を防止することで感染拡大を防ぐ効果はあるが、特に手による接触感染感染に注意を払うべきだ。なぜならば手にコロナが付けば、目や鼻をかいたりすれば粘膜からウイルスが感染する恐れ...

訪タイする初心者日本人が高確率でもってる定番便利アイテムとは

タイに来て困るのはどういうときでしょう。やっぱり言葉が通じないというのは、かなり困ります。それなりのホテルなどではそれなりに英語も通じる物のローカルエリアなどに行くと全く通じないときもある。英語が出来れば簡単な言葉なら通じる場合もあるがあまり期待しない方がいい。タイは東南アジアではそんなに英語がうまいほうではない。日本人が高確率でもっているアイテムぶっちゃけ、日本人の間ですでにかなりの定番になった...


 読まれている記事ランク 


コメント0件

コメントはまだありません